施術の流れ

1.問診

まずはあなたの巻き爪がいつからで、痛みがどういう時にでるのか?靴はどんなものを履いているのか、仕事はどんな体勢で行っているのか、日々の生活習慣など巻き爪の原因と考えられるところをヒアリングさせて頂きます。

2.検査(巻き爪の状態)

巻き爪の状態を確認します。爪の巻いている角度、陥入爪の有無、痛みがどこで発生しているのかを専用の器具を使い判別していきます。

3.施術

原因がわかったら、施術を行います。
全くと言っていいほど痛みのない施術です。

爪に穴を開けたりする必要がありませんのでご安心ください。

自爪を傷めずにしっかりと矯正を行うことが可能です。
器具をつけた時点で我慢できないような痛みから解放されることがほとんどです。

4.施術後、ビフォーアフターを確認

施術後必ず、ビフォーアフターを写真で確認頂きます。

その後、巻き爪を改善していくフローを説明させていただきます。今後の施術で不安な点、疑問点がありましたら必ず解消して帰ってくださいね。

5.再発防止プログラムの実施

巻き爪は巻いているのが治るだけで良いわけではありません。
しっかりと再発を防ぐことが大切です。

二度と巻き爪に悩まされないように歩き方、爪の切り方、運動療法などをお伝えします。

まずはいつもどおり歩いてもらって、体全体のバランスや足や指がしっかりと使われているのか?など確認していき適切な歩き方立ち方を指導していきます

  • 歩き方の検査
  • 立ち方の検査